検索で上位表示されるために!意識しておきたいSEO

ホームページで重要なのは検索からの集客

検索で上位表示されるために!意識しておきたいSEO


『そのホームページ、ちゃんとお客様に見てもらえていますか?』

ホームページを作るには、多くの時間と手間がかかります。 ページ構成・レイアウト構成を決め、かっこいいキャッチコピーや文章を考え、見栄えの良い写真を準備しなければいけません。 それだけにがんばって自分だけのオリジナルホームページを完成させたときの喜びはひとしおでしょう。


でも待ってください。
そのホームページ、ちゃんとお客様に見てもらえていますか?


どんなに立派な料理を作ったとしても お客様に食べて頂けなければその美味しさは伝わりません。 どんなに立派な本を書いたとしても お客様に読んで頂けなければその文章の良さは伝わりません。 ホームページについても同様で、どんなに立派なホームページを作ったとしても お客様に訪れて頂かないことには意味がないのです。


『ホームページはどうやって集客するんだろう?』

ホームページの集客

ホームページにお客様を集めるための方法はいくつかあります。 名刺やチラシなどでURLを掲載したり、SNSを使ってホームページの存在を告知したり、食べログなどのポータルサイトに登録してお客様の目に留まるようにしたり、Web広告を出したり。 ホームページを知ってもらう方法は様々ですが、中でも非常に重要になるのは検索からお客様に訪問頂くことです。

名刺やチラシは直接渡した相手にしか効果がありませんし、SNSはよほど話題になる要素がないと拡散が見込めない上に一過性のもので終わることがほとんど、ポータルサイトは膨大な数の競合相手に埋もれてしまいがちですし、Web広告は大きな費用がかかります。

しかし検索からの集客は、全世界の相手に対して可能性があり、検索順位が安定すれば継続的な集客が見込めます。 検索ワード次第では競合に埋もれることを避けられる場合もありますし、直接的な費用もかかりません。 長い目でホームページの集客を考えた場合、検索からの集客は最も重要であるといっても良いでしょう。


検索からお客様を集めるためには上位表示が必須

検索からお客様を呼び込むために必須になるのは、検索結果で上位に表示されるようになることです。 検索結果には表示される順番がつけられていて、1位から10位までのサイトのみが検索結果ページの1ページ目に表示されます。 11位以下になると2ページ目以降に表示されるようになってしまうので、お客様の訪問率はガクンと下がります。

「じゃあ検索結果で上位にくるようにしないと!」 この検索結果の順位を上げるための対策のことを、SEO(Search Engine Optimization)と呼びます。 ホームページを運営するときには、必ずこのSEOについて意識することが大切です。


SEOの大前提は「お客様のためになるサイト」を作ること

検索順位の決定は、Google社による独自のプログラムで行われており、その基準は明確には公表されていません。 ただしGoogle社の姿勢は「お客様が満足できる検索結果」を提供することであり、そのために「お客様が満足できるサイト」をより上位に表示する傾向にあります。

つまり「お客様の満足度が高いサイト」を作ることがSEO対策の結論であり、検索上位表示への近道ということになります。 どんなサイトを作ればGoogle社に「お客様の満足度が高いサイト」と認識されるようになるのか、ここではその基本的な部分を見ていきましょう。

「お客様の満足度が高いサイト」を目指すSEO

1.検索ワードについて考える

ホームページがどんなワードで検索されるかを考える

SEOにおいて最も重要になるのがこの検索ワードの選定です。 検索ワードによって競合相手の数が大きく変わってくるので、どんな検索ワードなら検索上位表示が狙えるかどうか、非常に頭を悩ませて考える人も多いことでしょう。

しかしここで忘れてはいけないのが、Googleはお客様の満足度を優先しているということ。 つまり「あなたのホームページがそのワードで検索したお客様を満足させられるホームページでなければ、Googleは上位表示させる可能性が低い」ということなのです。

あなたのサイトはどんなお客様を満足させられるでしょうか? これは少し視点を変えれば、「あなたのサイトはどんなワードで検索したお客様を満足させられますか?」と言い換えることができます。


【例: 札幌のラーメン屋の場合】

ホームページの集客

例えばあなたが札幌でラーメン屋を経営していて、そのホームページを作ったとしましょう。 どんなワードで検索してもらうことが想定できるでしょうか。

a. 店名での検索
考えられるのはまずお店の名前での検索ですね。 お店を前を通りかかって気にしてくれたお客様がお店の名前で検索してくれることがあるでしょうし、 口コミなどでお店の評判が知れれば同様に店名で検索して頂けることがあります。 あなたのお店の名前で検索してくれたお客様に、あなたのお店の情報をしっかり載せたサイトを用意すれば、 それは検索したお客様を満足させられているということになりますね。

b. 業種と地域での検索
次に業種と地域の組み合わせで検索するパターン。 「札幌 ラーメン」で検索する方は、ほぼ間違いなく札幌市内にあるラーメン屋を探している人です。 そのお客さんにとって自分の札幌のラーメン屋のサイトは満足度が高いということになります。 ただしこの業種と地域の複合ワードによる検索は当然ながらライバルも多く存在するため、簡単には上位表示は達成できません。

c. 多彩な条件を加えての検索
さらに細かい条件で検索されることもありえます。 あなたのお店に駐車場はあるでしょうか? 深夜も営業していますか? メニューにつけ麺も用意していますか? もしあなたのお店が「札幌にあって駐車場があって深夜営業をしていて、つけ麺も食べられるラーメン屋」であった場合、 「札幌 ラーメン 駐車場 深夜 つけ麺」で検索した人にとって満足度の高いホームページであるということです。


ホームページにおいてSEOを考えたとき「どんなワードで検索されたいか」を考えるのも間違いではありませんが、 逆に「自分のサイトがどんなワードで検索したお客様を満足させられるか」を考えてみましょう。 そのワードに関してのお客様の満足度を追求することで、結果としてGoogleから高い評価を受けられることになり、SEOを行う上での近道になります。



2.適切なタイトルをつける

インターネットは膨大な書庫のようなもの

インターネットは例えるなら膨大な書庫のようなものです。 世界中のいろんな本が何億冊、何兆冊と保管されているとんでもない大きさの図書館をイメージしてみてください。

あなたがその図書館で「ライオン」のことを調べたいと思ったとき、どうやってその本を探しますか? おそらく、まずは本のタイトルを見て探すと思います。 まずはタイトルで目星をつけて、それから本を開いて中身を吟味してみる。 きっと誰もがそうでしょう。

このときタイトルが「ライオンの生態」のように、ライオンのことが書いてあるのが明白なものであればその本は見つけてもらいやすくなります。 逆にどんなにライオンのことを詳しく書いてある本だとしても、タイトルが「強い動物」や「アフリカ」のような漠然としたものだったら手に取ってさえもらえません。

ホームページにおいても適切なタイトルを選ぶことが大事です。 いったいこのホームページは何のホームページなのか、それが明確にわかるタイトルをつけるようにしましょう。 内容に沿った正しいタイトルをつけることが、お客様の利便性を高めることにつながり、それが検索エンジンの評価を高めることにつながります。


3.豊富な情報量を心掛ける

SEOのためには豊富な情報量が必要

あなたが風邪を引いてしまったとします。 もし風邪を早く治す方法を知りたいと思ったなら、おそらく「風邪 治し方」といったワードでインターネット検索をするでしょう。 そのときにたどりついたサイトが「風邪は寝れば治ります」と一言だけ書かれたものだったら、どうでしょうか? これでは満足の高いサイトとは言えませんね。

このときお客様にとって満足度の高いサイトは「風邪についての情報量が豊富なサイト」を指します。

風邪とはそもそも何か、風邪を引く原因は何か、どういった症状が出るのか、風邪を引かないための対策は何か、引いてしまった場合はどんな治し方があるのか。 さらに風邪に関する情報を深堀りするならば、風邪に有効な薬はどういったものがあるのか、漢方薬はどうなのか、何を食べたらよいのか、お風呂に入ってはいけないという噂は本当なのか、など。

こういった風邪に関する情報がしっかりと網羅され、しかもそれが見やすい形で整理されたホームページであれば、風邪について知りたいお客様はじっくりと時間をかけてたくさんのページを閲覧してくれるでしょう。



検索エンジンは閲覧者の行動を記録している

実は検索エンジンは、そのサイト内で閲覧者がどんな行動をとったかという記録をしています。

「風邪 治し方」というワードでそのサイトにたどり着いた人が、しっかりとそのサイトを時間をかけて巡回した行動が見られれば、おそらくそのサイトはその人にとって有意義なサイトであった可能性が高いでしょう。 逆にすぐにページを閉じて離れてしまった場合は、その人にとって満足度の低いサイトであった可能性が高くなります。

こういった情報も検索エンジンが順位決定をするための大きな要素のひとつです。 もし前者のようにしっかりとサイトの中を巡回した人が多く確認できれば、そのサイトは「風邪 治し方」の検索ワードで上位表示するに値する優れたサイトだと検索エンジンが判断するわけです。



有意義なサイトを作ればリンクを張ってもらえる可能性が高まる

信頼のおける情報を掲載したサイトを作れば、閲覧者が「ここに役に立つ情報があるよ!」と自分のサイトからリンクを張ってくれる場合があります。 一時期に比べて外部リンクのSEO価値は下がったと言われていますが、こういった自然に発生した外部リンクの場合はまだまだ十分に影響がみられます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

SEOについてインターネットで調べると「SEOであなたのサイトを上位表示させる○○つの方法」のようなページを多く見かけるかと思います。 ですが、本質的なSEOはコンテンツを充実させてお客様にとって満足度の高いサイトを作るという1つのことに全て集約されます。 これをコンテンツSEOと呼びます。

SEOは「どうやって上位表示させようか」ということに捉われ過ぎるとお客様のことを見失ってしまい、上位表示しか視野にない小手先の対策をしてしまいがちです。 しかしそういった小手先のSEO対策は逆効果。 たとえ今はうまく偽装できたところで、検索アルゴリズムの進化によっていずれは全て意味のないものになってしまうでしょう。

しかし「お客様にとって満足度の高いサイトを用意する」というSEO対策は、どんなにアルゴリズムが変わろうが普遍のものと考えられます。 お客様にとっての最良を考え、お客様にとって有意義なサイトを作成することを心掛けましょう。 地道な方法ではありますが、これがGoogleが推奨する最も正しいSEO対策なのです。




お見積もり依頼スタート

初めての方必見!ホームページ見積もり講座


登録業者を一部ご紹介

  • [STEP1]郵便番号を入力-

PAGE TOP